www.fushigiya.com

fushigiya architect office

Column

That' how the cookie crumbles

ここは思いつくままの勝手な話の場所〜そんなことどうでもいいじゃん!的なコーナーです

ストロボ表札

W_No_03.gifマルチ防犯端末
soon

ネイルモチーフ

W_No_03.gif便器の新デザイン
■soon

ユニットバスのOP

W_No_03.gifこれは欲しいのに的な話
■soon

ドア暖房

W_No_03.gif寒いところから暖かく
■soon

電動・窓

05_l.jpg窓が電動で開いたらいいのに
■建材フェアに行って、いつもメーカーの担当者に話していることなんですが、車のようにボタンを押すとサーッと開いたり閉まったりするガラス窓が欲しい!


動作の注意点としては、車の窓は故障すると上がらなくなるので、建物用としては困ります。なので逆に上から下がってくるタイプでなければなりません。つまりスイッチを押すと上がるワケですネ。

応用編としては、センサーに連動して開閉して気温や湿度、風の強さを制御してくれる自動機能のオプションがあれば便利ですね。それに、ボタンで開け閉めできる屋根タイプがあったら、焼き肉ダイニングは楽しそうだし、書斎からドローンとか飛び立って行きそうです。ため息用の「ぼやき用スモール」なんてのも現実感があっていいですネ。

ルーロ幅木

yjimage.jpeg自走掃除機
■最近こういう自走式の掃除機が増えてきました。この新たな存在から、少し想像してみましょう。


個人的にはこの「おにぎり型」が気に入っていて、マツダのロータリーエンジンの仕組みと同じで、この図形は特徴的でユニークな働きをします。これを利用するなら面白そう。話を戻しマス

幅木は旧来モップ、掃除機の衝突からの汚れを守り、また床隅の取り合わせを隠す二つの目的があります。となるとルーロのブラシは床上2センチ程度しか当たらないのでもっと低くて良い訳ですネ。

また使用状況を考えると結構広い空間を走り回りますから、充電するのにいちいち戻って来ていたらロスは多い訳です。そこでルーロや充電式掃除機、DC扇風機などの電源コネクターをユニバーサル化して幅木のデザインと合体させる訳です。少しLED調に光ったりしたら格好イイですね!

床との取り合い部分はちょっと工夫があって、床が下がり防護のための、隙間になってもカバーできるように軟質パッキン式にすれば建材としても馴染む・・という訳ですが、いかに。